LCDとLEDいろいろ【小田急】

ドア上LCDと車外LED案内表示機について書きたいと思います。手始めに小田急線を走る車輛から。

小田急車

8000形・2000形

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線(新宿~小田原・片瀬江ノ島・唐木田)
車内はLED式表示機、側面表示は159×32ドットです。行先の文字数に応じて種別幅が異なります。

3000形

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線(新宿~小田原・片瀬江ノ島・唐木田)
車内はLED、LCDともに存在し、側面表示は192×48ドットです。馬鹿でかい。

4000形

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線・東京メトロ千代田線・JR常磐線(各駅停車)
車内は17インチLCDx2、側面表示は128×32ドットです。ちなみに兄弟車であるE233系2000番台の表示とは各駅停車等4文字の種別における英字併記の有無、停車中表示の「行」「For」の有無、代々木公園等長音記号が併記される駅での長音マクロン記号有無などの差があります。 LCD表示については3000形と同じものとアニメーションがないものが存在します。1枚目は3000形と同じもの、2枚目は4000形独自のものです。

1000形

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線・箱根登山線(小田原~箱根湯本)
車内は17インチLCDx2、側面表示は192×48ドットです。3000形とは違い次駅表示あります。そして、小田急の通勤車両で唯一箱根登山線に乗り入れます。 LCD表示については3000形と同じものの為、割愛させていただきます。

5000形

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線(新宿~小田原・片瀬江ノ島・唐木田)
車内は17インチLCDx2、側面表示は192×48ドットです。1000形ともまた違うROMなのが。なんなんだよ  LCD表示については3000形と同じものの為、割愛させていただきます。
ちなみに登場時のROMは字が超小さかったです。一回しか見たことないのでほぼ記憶にありませんが()

東京メトロ車

16000系

DSC_0162

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線・東京メトロ千代田線・JR常磐線(各駅停車)
車内は17インチLCDx2、側面表示は112×32ドットです。

JR車

E233系2000番台[都マト]

DSC_0085

運用範囲:小田原線・江ノ島線・多摩線・東京メトロ千代田線・JR常磐線(各駅停車)
車内は17インチLCDx2、側面表示は128×32ドットです。小田急4000形、東京都交通局10-300形のベース車となっています。 側面表示の4000形との差異は4000形の項をご覧ください。

総括

いかがでしょうか?1社を走る車両だけ見てみても多数の表示があることがお判りいただけたら幸いです。
写真はほぼ狛江で撮影、光線などから同じ日に撮ったのは丸見えですね()
こんな読みにくい文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

👇よろしければクリックお願いします!👇

鉄道コム

👆よろしければクリックお願いします!

コメント

Subscribe
通知
guest
2 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る
名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/08 20:56

3000ってLCDの大きさ2種類ありませんでしたっけ?

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)