Azusaの乗り鉄紀行 ~18きっぷ旅in2024 水郡線支線・磐越東線【前編】~

  • URLをコピーしました!
目次

1. はじめに

みなさん、こんにちは!Azusaです。

またまた新しいシリーズを作ってしまった… こうやってホイホイと多方面に手を出すの大変だとわかってるのに…

まぁそんなどーでもいいことはさておき、今年も春の18きっぷシーズンがやってきました!Azusaは春休みが2月中旬~4月上旬なので、まったりと18きっぷ旅ができる絶好の時期なんですよね。

今回は茨城県を走る水郡線支線と、福島県を走る磐越東線の乗りつぶしを同じく編集者のホームドア氏とやってきました。最後まで見ていただけると幸いです。

2. 留意事項

➀本編の文体は断定調(だ・である等)とさせていただきます

②ホームドア氏とのくだらない会話がところどころねじ込まれています

赤アンダーラインがAzusa(AZ)青アンダーラインがホームドア氏(ホム)です

③稀に写真を撮り忘れる等、アホでグッダグダな部分もでます

④飯テロにご注意ください

⑤本編の文章量がとてつもなく多いので、休憩をはさみながら読んでください

以上の5つの項目を念頭に記事を読んでいただけますよう、ご了承をお願いします。

3. 本編

3.1 1年ぶりの18きっぷ旅 最初からアホっぷり全開

嫌な予感を暗示するかのような曇天の朝、上野駅にAzusaという名の頭が悪い童貞1匹が着弾した。

時刻は6:45。ホームドアと待ち合わせの時刻は6:55、乗車する列車の発車時刻は7:02なので余裕はある。しかし、上野駅に到着する前から懸念事項があった。朝、相方のホームドアにDMで挨拶をしたのだが返事が来ないことである。「あいつ、もしかして寝坊か…?」なんてことを考えていたら連絡がきた。以下はその会話の記録である。

AZ:~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

AZ:今日はよろしくね!

AZ:上野駅10番線の2号車乗車口で、バカでかくて2020系の方向幕キーホルダーを付けているバックを背負いながら方向幕を撮ってる変人がいたら俺だから

ホム:ァァァァァァ

ホム:ちょっ…起床事故ったんで日暮里から合流します…

ホム:あっ…日暮里も無理っぽいんで特急課金で追いつきます

ホム:本当にすみません

AZ:おk

AZ:どこで追いつく?俺2号車にいるから

ホム:ときわ51号で石岡に先着します

AZ:あいよ~

マジで寝坊していた☆

予想が当たって小さくガッツポーズした。っていう状況じゃない何してるんだ私()

そんなわけで石岡までソロ鉄旅をすることに。ちょうど6番線に勝田行き「1129M」列車が到着。この列車で石岡まで行き、石岡で暇をつぶすことにした。「1年ぶりの18きっぷはグッダグダから始まりました()」とツイートして…

3.2 常磐線1129M列車

6:49、「1129M」列車は定刻通り上野を出発した。

「こんなグダグダで始まって今日の旅は大丈夫か…」という不安を背に、E531系はMT75誘導モータを唸らし加速していく。列車は松戸に到着。ここでかなりの人が乗ってきた。席はすべて埋まった状態で再び茨城方面へ進む。

やがて列車は利根川を渡り、茨城県最初の停車駅でもある取手に到着した。取手で乗客は減るかと思ったが全然減らず、満員とまでは言わないが混雑した状態が続いた。

列車は取手を出発し、2度の急カーブを過ぎて加速をし続ける。この先のデッドセクションを惰性で通過するためだ。やがてデッドセクションを通過し、藤代に到着。コンバータの動作音が聞こえ始め、茨城に来たと実感した。

列車が土浦に到着する前、唐突に私のお腹が大炎上した。まずい、トイレに行きたいのだがモータ音を録音しているため移動することができない。「ここまでか…」と思ったその時、列車は土浦に到着した。レコーダーアプリの録音を停止して、やっとの思いでトイレに駆け込んだ。

列車が神立に到着する直前に私はトイレから出た。車内は空いているかと思いきやそこそこ混んでいた。意外にも神立で降りる乗客が多く、車内は先ほどよりも半分以下の乗客しか残っていなかった。

8:17、「1129M」列車は石岡に到着。一路勝田へ向かうその姿を私は見送った。

3.3 石岡駅構内散策 そして合流

石岡駅に入線する「1148M」列車

石岡駅は駅舎が綺麗。駅舎を撮り忘れたのがもったいなさ過ぎる。こういうところで頭の悪さが出ているのだ…

対向ホームに停車していた「1148M」列車を見送ったときに、「あるもの」に目が留まった。

その「あるもの」はこちらの発車標である。東京都内のホーム上ではあまり見ない、「複数の番線表示を兼ねた」ATOS発車標が気になった。常磐線ではこのようなタイプの発車標が多いらしい。

1番線の発車標にも、LEDが「〇番線発」を表示している。「正直意味ないのでは…?」と思ったが、何かしら理由があるのだろう。理由なしにこんなことやってたら怖い。

この発車標にもあるとおり、石岡8:26発の特急にホームドアが乗っていた。彼は「ホーム上ででかい鞄を背負った人が方向幕撮ってる」のを見て私だと一瞬で分かったらしい。俺そんなに珍しい存在なのか…?

後続の石岡8:30発、当初上野から乗車予定だった「331M」列車に乗車。9:02に水戸駅5番線に到着した。

3.4 水戸駅で双方の頭の悪さがかみ合う

水戸駅での乗り換え時間は5分。その間に「ワンマン 広野」幕と「ワンマン 常陸太田(日英2種類ある)」幕を回収するミッションをこなそうと私は企んでいた。

ドアをボタンで開け、急いで3・4番ホームに向かう。

慌ててたので左右非対称になってしまったが、回収することに成功。以前「ジョウバンヌマレッシャーズ」でも取り扱った、「673M」列車である。

そのまま急いで1・2番ホームに到着し、「常陸太田」幕も回収に成功した。

ここでふと目をそらすと、あることに気づく。そう、1・2番ホームからでも常磐線の方向幕を撮ることができたのだ。2人して気づかなかったという、頭の悪さがかみ合った悲しい結果だ。

そんなアホっぷりに2人は大爆笑しながら水郡線に乗車。9:06に発車した。

実際に1・2番ホームから撮った「水戸発広野行き」の幕 マジでなんで気づかなかったんだ…

3.5 水郡線支線927D列車

水戸を9:06に出発した「927D」列車はしばらくして上菅谷に入線した。ここから常陸太田への支線に入るのだが、上菅谷で20分停車するというイベントが発生。暇やんけ…と呆然していても意味がないので、車内探索やホームで体をほぐして時間をつぶすことにした。以下はその記録である。

キハE130系の車内

<座席>

<LED案内表示器>

森尾電機製 貫通扉の真上に設置されている

<つり革>

<ドアボタン>

そんなこんなで20分停車を終え、列車は上菅谷を出発した。住宅街を駆け抜け、終点の常陸太田には9:59到着。本来なら30分で着く距離なのに、20分停車があるだけで長く感じた。

常陸太田で10分停車した後、折り返し上菅谷行きとなる。我々もその列車に乗り、上菅谷で乗り換えを挟んで水戸へ戻った。

駅舎でかすぎて撮影できなかった…(看板で許して)

ところで、水郡線に乗ってる際にホームドアが私に変な視線を送っていた。以下はその会話の記録である。

ホム:Azusa、さっきから気になってるんだが…

AZ:どしたん?

ホム:いや、お前が飲んでるものが気になってしかたないんだが()

AZ:え、そんなに変?(ペットボトルを取り出す)

ホム:いや、そんなでかいリンゴジュース見たことないんだけど!

AZ:あぁ、これセブンで売ってるぞ。お茶しかない店舗もあるけど…

ホム:にしても「1.5L」サイズは飲み切るの大変じゃね?

AZ:旅先でちまちまと飲み物買って金を消費するよりかはよくない()

ホム:たしかに()

3.6 常磐線543M列車

水戸に戻り、駅弁を買ったり撮り鉄をしていたら乗車時刻となった。

この「543M」列車で福島県入りをする。大甕~常陸多賀の縦揺れアトラクションを過ぎ、日立あたりで一瞬海が見えた(遠すぎて写真に収まらなかった)。高萩までは住宅街を縫うように走っていたが、大津港に近づくにつれて緑が増えているのが分かる。

一時期品川から爆睡し続けて絶望を喫する駅、大津港に到着。常磐線において茨城県最北端の駅となる。大津港を出発し、カーブとトンネルを超えて福島県に入った。トンネルを出ると目の前には勿来海岸が広がっている。晴れていれば絶景スポットなのだが、この日は曇天。晴れの日に再履修することが確定した。

勿来海岸 曇天の海をただ撮っても味気ないので、スマホとレンズキャップを絡めてみた

3.7 いわき到着 旅は後半戦へ

「543M」列車は海岸を離れ、いわきには12:41に到着した。ここで40分の接続待ちのため、駅前ロータリー・コンコースの散策や昼食タイムをした。以下はその記録である。

いわき駅名標 なんで4方向タイプの亜種を採用したのだろうか…?
バスロータリーにたまたまいたバス なんでもいわき周辺では1台しか見ることができない車種だそうで
磐越東線のキハ110系と常磐線のE501系の並び
水戸駅で購入した「常陸牛の牛べん」 めちゃくちゃ美味かったっす☆

さて、旅はまだまだ続くのだが、これ以上続けると文章量が絶望的な多さになる。そのため、今回はここでひと区切りとさせていただく。

旅はいよいよ後半戦へ…

4. おわりに

はい、あまりにもネタが豊富すぎて1回じゃあ終わりませんでした☆

というわけで、先述した通り「いわき駅」で区切らせていただきます。ちょうど旅の中間地点だし。

ぶっちゃけ前半だけでも十分楽しかったですw 後半は思いもよらない展開になったけど()

それでは、後編でお会いしましょう!

Coming Soon…

後編はこちらから

ホームドア氏のリンク先

沿線ちゃっと:https://ensenchat.com/author/homedoor0714/

Twitter(旧X):https://twitter.com/homedoor714

関連(してるかもしれない)記事

あわせて読みたい
ジョウバンヌマレッシャーズ ~常磐線の沼な列車たち~ 【前文】 本記事に載せているLED方向幕は、私自身が撮った写真や以下のサイトのお写真・作品を参考にドット打ちをして製作しています。決して他人が製作したものを使っ...

「673M」列車が登場!

ジョウバンヌマレッシャーズはこちら

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

誘導電動機とLEDマトリクスパネルが大好きな狂人です()
LED方向幕再現・捏造や鉄道車両イラスト制作をやっています。
ヌマレッシャーズの仕掛け人らしい...

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次