AIを使って鉄道写真の天気を変えてみた。

AI技術の進化

初めての記事になるでしょうか、まいおおおか(Maioooka_8734)です。

最近AIが新たな技術としてすさまじいスピードで進化しています。例えば、将棋やオセロなどで人間vsAIの対局が実現。その他にもiPhoneに搭載されているShiriなどもAIの一種です。

AIを利用して画像から他人などの障害物を消す「消しゴムマジック」はとあるYoutuberのCMで大きな話題になりましたね。

そして、そんなAIを使った技術に信じられないものがありました。なんと天気をも自由自在に操れるというのです。

そこで、今回の記事ではAIを活用して鉄道写真の天気を変えて、がっかり写真を名作に変えられるのかチャレンジしてみます。

実践(まずは真面目に)

今回加工に使用するのは「Xiaomi」のスマートフォン、Xiaomi 11T pro(OS:MIUI14)。現状、こちらの天気を変更する機能がデフォルトで搭載されていることが確認されているのはこちらのXiaomiと日本では発売されていないスマートフォンメーカー「Vivo」のみでした。ただ、無料アプリで加工できることも確認できているので、ぜひアプリで試してみてください。

1.晴れ

まず加工していくのはこちらの写真。

江ノ電で撮影した写真ですが、残念なことに曇ってしまっています。空の面積も広いだけに残念。

そこで、この画面から「晴天」を選択すると…

きれいに晴れてくれました。色味も調整されていますね。

晴れだけでも多数のバリエーションがありますが、晴れ以外にも天気はたくさんあるのでどんどん先に進みます。

2.夕焼け

次に加工するのはこちら。

都営浅草線の5300形を撮り納めした時の写真。空が大きく加工しがいがありそう。今度は夕焼けを選択

雲もあるリアルな空になりました、が…空と地面の境界や建物はあやふやですね…ここは妥協点。それでも、夕焼け空にはなっていて美しいですね。

3.夜空

次は夜に変えてみます。せっかくなのでロマンチックな満天の星空がいいですね。

使うのはこちらの写真。

銚子電鉄の写真ですね。左上には灯台も見えています。こちらを加工すると…

空には満天の星。シャッタースピードや明るさから現実ではありえない写真ですが、こんな写真を作れるのもAIの楽しいところです。

さて、ここまで真面目な加工をしてきましたが、中には面白いものもあります。ここからは不真面目に行こうと思います!

実践(お遊び編)

今まではよく見る空模様でしたが、中にはこんな変なものも...

まずはこちらの写真をめちゃくちゃに試していきます。伊豆箱根鉄道駿豆線の有名撮影地ですね。ここでもモードから「星間」を選択すると…

なんと天体写真みたいになってしまいました。本来この空は星の移動を長い時間をかけて撮影するものなので、動いている電車とのツーショットはまずありえません。そもそもここ星見れるのか?

 

次に使うのはこちらの写真。山陰本線の有名な駅、餘部駅で撮影した写真です。今度は「軌跡」を選択すると…

星が回りだしました。もちろんこちらも列車とのツーショットはありえません。

にしてもこんな暗い場所で撮影できるなんてどんなに性能のいいカメラなんだって話ですよね。残念ですが12年前のエントリー一眼です。早く買い換えたいものですが、なんせお金が…

さらに見てみると「オーロラ」なんてものが。今度使うのは岡山県の津山駅そばの「津山まなびの鉄道館」にて撮影した写真です。話はそれますが、ここの施設や最寄りの津山駅はディーゼル天国なので超おすすめです。話に戻って、加工してみると…

超不自然ですね。本来日本で見ることは不可能に近い現象が岡山で起きています。もう展示車両みんなすごい色してるじゃないですか。

最後のAIの餌食加工する画像はこちらの写真。小田急ロマンスカーのVSEのラストランです。大体2か月くらい前の出来事なので皆さんも記憶に新しいんじゃないでしょうか。

項目を一番後ろまでスクロールすると「花火」という項目が。どうなるか予想もつきませんが、選択してみると…

なんと動画で出てきました。しかも音までついてきて。花火がどんどん打ちあがっていきますが、半分地面にめり込んでて下あたりが大惨事な予感…そもそもここ相模大野駅なので当然花火なんか打ち上げられそうにないですね。AIの限界というか、なんというか…..

さいごに

さて、今回の目的であった「がっかり写真を名作に変える」ですが、果たして本当に達成できたのか…後半は完全に遊んでましたね。そもそも鉄道写真との相性が悪いんじゃないでしょうか。

それでも、現実では到底不可能な写真や、思わぬいい作品を見せてくれたのではないでしょうか。今回紹介したもの以外にも「雪」や「三日月」、さらには「天の川」など面白いものが多いので、同じメーカーのスマートフォンを持っている方はもちろん、それ以外の方でもぜひ無料アプリで楽しんでみてはいかがでしょうか。

初めての記事ということで少しエンタメ路線に走りましたが、次回以降はしっかり調査して記事を書いてこようかと思います。まずそもそもこんなテーマ、「沿線」らしくなかったような…とりあえず、ありがとうございました。

👇クリックで応援お願いします!👇

鉄道コム

👆クリックで応援お願いします!👆

コメント

Subscribe
通知
guest
0 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)