阪急の準急、カオスすぎる

  • URLをコピーしました!

こんにちは、千葉ブロッカーです。

今回は、阪急電車の準急がいかにカオスかについてをまとめました。ぜひ最後までご覧ください!

目次

同じ行先、同じ種別、違う経由地

阪急宝塚駅、宝塚線と今津線の終着駅です。そんな宝塚駅からは2種類の準急が発車します。

宝塚を出ると門戸厄神まで各駅に停車し、その後は塚口と十三のみに停車する「神戸線経由」と宝塚から曽根まで各駅に停車し、十三と中津に停車する「石橋阪大前経由」の2種類です。誤乗を防ぐため、駅や車内の自動放送などでは必ず〇〇経由と案内されます。ではここで比較の表を見てみましょう。

…はい、実は神戸線経由の方が優秀なんですよね()後述しますが、神戸線経由はどうしても途中で3分ほどのタイムロスが発生しますが、それでも神戸線経由の方が速くなります。

下剋上準急

先程より続投、神戸線準急です。神戸線準急のカオスな所は、その停車駅にあります。

この神戸線準急は、西宮北口を通過します。正確には連絡線上で運転停車をしますが、客扱いをしないので事実上の通過扱いです。

因みに、阪急沿線アプリで準急を選択と、通過扱いの西宮北口に止まっているかのような表示になります。

今津北線内完結

今津北線内でダイヤ乱れがあった場合、宝塚発仁川行きの準急が設定されることがあります。平日の朝ラッシュ時にダイヤ乱れが仁川〜西宮北口間で発生する必要があるので、設定された事例は少ないようです。

誤乗車ありがとうございました☆

最後は、3線が並走する十三〜大阪梅田間についてです。この区間の準急の停車駅は…

宝塚線の準急のみ、中津駅に停車します。ホームがない京都線が通過するのはわかるんですが、ホームのある神宝線で差異を作るっていうのがカオスポイントです。

まあ、乗り過ごしてもすぐに引き返せばいいだけなんですけどね()

最後に

今回は、阪急の準急がカオスという話をさせていただきました。

皆さんもカオスな阪急の準急に乗ってみてはいかがでしょうか?

ほな、さいなら~

2024/2/18 18:40 追記

一部表記の修正を行いました。

[temp id=2]

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

阪急のあれこれをまとめて記事にしてるどこにでもいる一般中学生兼架空鉄
千葉ブロッカーとか言う名前ですが西宮市民なので悪しからず

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次