複数のLED方向幕を比較してみよう! ~全部同じように見える?いいえ、「全部違います」 大船(次駅表示付き)編~

最初に

本記事に載せているLED方向幕は、私自身が撮った写真や行先表示wiki(https://ikisakihyouji.wiki.fc2.com/)様、次駅表示wiki(https://nextstation.wiki.fc2.com/)様のお写真を参考にドット打ちをして製作しています。決して他人が製作したものを使っておりません。

1. 導入

みなさんこんにちは!Azusaです!!

突然ですが、LED方向幕のドット配置について気(ry

えー前回「回送幕の比較検証」を記載しましたが、それに味を占めてしまいまして…w

そういうわけで、今回は方向幕比較検証第2弾です!気になる対象はこちら!

わぁ~大船がいっぱい(狂気)

自分で言うのもなんですが多すぎるんですよ、マジで💦

というわけで、今から比較検証します()

2. 比較検証

今回も比較検証していきますが、多分前回よりしんどいです()

頑張ってついてきてください(白目)

2.1 E233系1000番台

トップバッターはE233系1000番台です!

2007年に京浜東北線・根岸線でデビューし、209系0番台を置き換えました。

E233系シリーズの中では比較的初期のROMであることがうかがえます。

←拡大するとこんな感じ

細字のものには「ヒゲ」が付いていることが特徴

←英語(細字)は全体的に丸い印象

2.2 E233系3000番台

続いてはE233系3000番台です!

前回に引き続き今回も登場です()

行先表示部分が白のものは「上野・東京経由」、オレンジのものは「新宿・渋谷経由」を表しています

まぁ、見たところ先述の1000番台と同じみたいですが、一応白とオレンジの比較をしてみましょう。

ん?

ちょっと待って…?

なんでそこだけ違うんだよ!!

そう、E233系3000番台の「大船行」のドット、なんと白とオレンジで「行」の形が違うんです!

なんでここだけ変えたんですかね…?謎極まりないです()

ちなみに英語表記は共通でした(マジでなんでなんすか…)。

2024/1/5追記

白字の大船行の「行」にもオレンジとドットが同じ奴がいるとの情報をFF様が教えてくださりました(白目)

2.3 E233系6000番台

最後はE233系6000番台です!

この車両も前回に引き続き登場することに…()

6000番台と南武線の8000・8500番台は種別部分に黒縁が実装されていることが特徴です。結構見やすいですよね!

では、いつものごとく拡大してみましょう。

←日本語表示

「行」や「次は」など、ヒゲが消え柔らかい印象に

←英語表示

「For」のサイズが小さくなり、「F」が角ばった

ここで、先述した1000番台と比較してみましょう。

こうしてみると全然印象が違いますよね!ドット配置を少し変えるだけでここまで印象が変わることに驚きです!!

…ここで違和感を覚えた方は鋭いですね()

では、英語表示の方をもっと拡大してみましょう。

だから何で!?

何でそこを変えるんですか!?

もう頭が混乱してきたので、さっさと締めちゃいましょう()

3. 総括

いかがでしたか?

今回は個人的に前回より沼なネタを引っ張ってきたつもりです。

まぁ、すっげぇ細かいとこまで違うっていうことがヒシヒシと伝わったと思います。

私自身このようなことを「LED方向幕再現者泣かせ」って勝手に呼んでいますw

また次回もこのようなネタを取り扱う予定ですのでお楽しみください!

ここまでの長い文章にお付き合いくださり、ありがとうございました。

感想等ありましたらコメント欄に記述してください!

またお会いしましょう!!

👇こちらもチェック!👇

鉄道コム

👆こちらもチェック!👆

コメント

Subscribe
通知
guest
3 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る
名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/05 17:40

車輪の再発明的な何か

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/05 18:18

こんなに大船でわけるくせにE233-7000になると使いまわしまくるんですよねこれが

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)