色々なところにいた通勤快速の話

おはこんばんにちはAZU3です。

今回はいま色々話題の通勤快速について語っていこうかなと思います。なお通勤快速が各地を走り回っていた時代に私は撮り鉄をしていないので画像がすべて提供写真なのですが許してください。

どこに走っていた?通勤快速

まずは「通勤快速ってどこの路線を走っていたの?」って話です。

というわけで路線図を作ってきました!

意外と運転されてますね!

まぁこれは最盛期の話…

今運転されていない路線を点線にしてみましょう。

北と南に行けなくなってますね

東海道線・高崎線・宇都宮線の通勤快速の廃止は2021年3月のダイヤ改正。

総武快速線の通勤快速の廃止は2022年3月のダイヤ改正で廃止となっていますね。

と、前置きはこれくらいにしましょう。今回はそんな時代の流れとともに走り去っていった種別、通勤快速の解説です!

各線の通勤快速①東海道線

提供:TS583様

東海道線の通勤快速は1990年のダイヤ改正時に設定されました。

停車駅は東京から新橋、品川、大船、藤沢、茅ヶ崎、平塚、国府津、小田原でした。

この列車、なにか違和感を感じませんか?そうですこの列車…

横 浜 駅 を 通 過 し ま す ☆

まぁ湘南ライナーなんかも横浜駅を通過するものもありますし、そこまで…とは思わないでしょう。しかしこちらは貨物線を経由しないで横浜駅のホームの真横を高速通過します。

まぁ横浜まででしたら東海道線も結構早いですからね。遠近分離としては妥当だったと思われますね。

そして2021年のダイヤ改正で快速アクティーに吸収される形で廃止となりました。(そのアクティーも昨年度のダイヤ改正で廃止されてしまいましたが…)

代替手段としては特急踊り子や湘南などがありますね。(ホームライナー小田原って列車が昔はあったような気がする…)

各線の通勤快速②高崎・宇都宮線

提供:なろさん様

次に高崎線・宇都宮線の通勤快速。こちらは少し特殊でJRが発足した1988年のダイヤ改正で誕生した快速「スイフト」・「タウン」が元となっています。

こちらの停車駅は「スイフト」は上野・尾久・赤羽・浦和・大宮・久喜・古河・小山・小山から先の各駅

「タウン」は上野・尾久・赤羽・浦和・大宮・鴻巣・熊谷・熊谷から先の各駅となっています。

停車駅にこれといった面白みはないですね。(面白みを求めるな)

結局「スイフト」「タウン」という名称も長くは続かず2年後の1990年には通勤快速と列車名が変更されていますね。じゃぁ名前つける必要なかったんじゃn((殴

そして2021年のダイヤ改正で快速「ラビット」「アーバン」に統合する形で廃止となりました。(こいつら名前「スイフト」「タウン」でよくね?)

各線の通勤快速③中央線

提供:なろさん様

中央線の通勤快速、こちらは上位互換種別がいるせいで影が薄いですね。設定は1986年、当時の停車駅は東京・神田・御茶ノ水・四谷・新宿・中野(一部通過)・三鷹・三鷹より先の各駅となっていました。そしてJR発足時の1988年に停車駅が変更され、三鷹より先の停車駅が国分寺・立川・立川より各駅となった他、荻窪と吉祥寺に停車するようになり河口湖や青梅方面へも足を伸ばすようになりました。また、中野が全列車停車となっています。なんだかんだ言って一番活躍範囲が広いですね。

そして1993年にはノロノロ運転長時間無停車快速こと、通勤特快が設定されています。(黄色い電車に抜かれることもしばしばとかなんとか)

どちらも現在も存続し特急各種とともに通勤客を輸送しています。

↓次のページへ続きます。

コメント

Subscribe
通知
guest
6 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る
名無しが通過します
名無しが通過します
2024/02/10 07:41

通勤快速の全盛期は八高線と五日市線にも直通していた気が

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/27 23:14

私鉄も含めるとメトロ東西線とつくばエクスプレスにもいますね。過去には京王と西武池袋線にもありました(どっちも急行系の通勤種別に再編)

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/26 21:44

つっこみ過多で読みづらい 普通に書いてくれたほうが良かった あとフレッシュ日立じゃなくてフレッシュひたちなんだが

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)