休日おでかけパスで行く!JR東日本スーパートレインスタンプラリー ~都区「外」の陣~

タイトルが長い。

はじめに

みなさんこんにちは。手持ち現金70円(2024年1月14日21時現在)、あずです。

先日1月12日より、JR東日本首都圏管内にて「JR東日本 スーパートレインスタンプラリー」なるものがスタートしました。平成の時代を駆け抜けた、スタンプ設置駅ゆかりの名車達(スーパートレイン)をスタンプとして収集する、そんな懐古厨マニア垂涎のスタンプラリーです。

また、車両のスタンプを集めたい子世代、スタンプとなった往年の車両を懐かしむ親世代と、親子揃って楽しめる点もこのスタンプラリーの魅力の一つです。

一見楽しげなイベントですが…?

そんな一見楽しげなイベントなんですが…、スタンプ設置駅の範囲が鬼畜です。

https://www.toretabi.jp/pr/supertrain/#station より引用

広い。とにかく広い。

オープンワールドゲームかってくらい広いです。土浦、熊谷、小田原、小山といった都心から1時間はかかる距離のスタンプ設置駅が点在していることからも、その広さに圧倒されると思います。

その上、スタンプ設置駅は全50駅(東北各駅・ウォーターズ竹芝除く)。これだけ広いと、1日で全駅回るのは骨が折れますよね?

そこで

策士あず、考えました。

「都区内パスあるし、都区内と都区『外』で分けて回ればいいんじゃね?」

はい、ここに来てタイトル回収です。本数が希薄になりがち(都区内比)な周辺集落から叩いていこう、というなんとも単純な魂胆です。筆者の知能と同じくらい単純です。

とはいえこの作戦、割と合理的であると自負してます。都区内の駅に足を伸ばす必要が無いので、それにより生まれる時間を都区外の収集に充てられます。逆も然り。

どうです?とっても合理的でしょう?←

そんなこんなで来る2024年1月14日、この計画を実行に移しました。

本題

前置きが長くなってしまいましたがお待たせしました。本題です。ここからは都区「外」、計25駅のスタンプのデザインを、やかましい筆者のコメントとともにじっくり見ていきましょう。スタンプ帳の記載順に倣い、50音順にて紹介していきます。

⚠️この先スタンプ絵柄のネタバレを含みます⚠️

①磯子駅 – 183系/189系「はまかいじ」

スタンプ帳直撮りにて失礼します。こんな感じにその駅ゆかりの名車(ここ重要)がスタンプとなっているわけです。磯子駅は183/189系によるはまかいじ号。ヘッドマークのセンスがある特急です。

横浜・根岸線内のホームドアの設置が進行した今、もうはまかいじの姿を拝むことは難しそうですね…

②浦和駅 – 185系「あかぎ」

みなさん大好き185系。浦和駅では今無きexpress185塗装がスタンプになっています。

ちなみにスタンプが赤いのはサッカー民族の思想の現れらしいです。知らんけど。

浦和○ッズのサポーターに怒られる前に、さっさと次に行きましょう。

③大船駅 – 183系「湘南新宿ライナー」

なんだか雲行きが怪しいぞ。

同じライナーなら湘南ライナーでもよかったでしょうに、まさかの「湘南新宿ライナー」。

その上車種がGUあずさと来ました。215とかの方がまだ理解できます。どっちにせよヤバいけど

なんにせよこのスタンプラリー、既に危険な香りがします

④大宮駅 – E4系「Maxやまびこ」

そんなことなさそうですね。

鉄道の街、大宮。どんなものがお出しされるのかと思っていたら、意外にも人畜無害でとってもマトモな選出です。

新幹線車両というのもマトモ度合いに拍車をかけます。

大宮という場所柄子供連れも多く、スタンプ台は大盛況でした。さすが新幹線、子供に対する求心力が高すぎる

⑤小田原駅 – 185系「踊り子」

浦和駅と同じくこちらも185 イッパーゴ。ただし配色があちらとは異なり、これまた懐かしの湘南ブロックです。

余談ですが小田原、遠すぎる。東京からだと普通列車ならだいたい1時間半くらいかかります。

スタンプ設置駅の中だと1番到達に時間がかかります。たぶん。

小田原をスタンプ設置駅にしようって考えた人間、表出ろ。

⑥小山駅 – 200系「なすの」

団子鼻がキュートな200系。スタンプはリニューアル後のものが採用されています。

またまた余談なんですがこのリニューアル塗装、なんだかノーズが原色に比べて長く見えるのは私だけでしょうか。他にもいますよね?同じこと思った人。というかいてください

⑦柏駅 – E653系「フレッシュひたち」

お次は常磐線より柏駅、E653系です。

Fひたち時代は、ブルーオーシャン(青色)、スカーレットブロッサム(赤色)、イエロージョンキル(黄色)、グリーンレイク(緑色)、オレンジパーシモン(橙色)、の5色から構成されていました。

あなたの推しは何色ですか?私は国鉄特急色 カ ツ K 7 0です。

⑧川崎駅 – 211系「アクティー」

市公式の押しは音楽の街、ただ実態はロスサントス、そんな街川崎。

選出車両は211系です。東海道線の211系、2012年まで普通にいた(東チタ)ので、割と記憶に新しい方もいるのではないでしょうか。

私も僅かながら当時の記憶があります。とはいえ、もう12年も前ですが。

⑨熊谷駅 – E1系「Maxとき」

無駄に暑いことでお馴染みの街、熊谷。そんな土地とは逆に、涼しげな旧塗装を纏ったE1系がスタンプ絵柄です。オール2階建て新幹線のパイオニアであるこの車両は、まさしく平成のスーパートレイン。

ところでここまで車両がマトモ(比較的)なものばかりです。子どもも参加するスタンプラリーですからね、そんな迂闊に変な車両はスタンプにできないですよね!

⑩古河駅 – 189系「快速やすらぎの日光号」

変なの出てきちゃったよ。

健全なスタンプラリーと思ったら大違い、こういうレベルのが割といろんな駅に蔓延ってます。このスタンプラリー、一時の油断も許されません。

あとこんな事言うのもなんですが、私、この快速の存在知りませんでした。詳細ご存知の方、ぜひコメントください。

⑪新習志野駅 – E331系 京葉線

おいコラちょっと待て。

「平成の『名車』がスタンプとなっている」と説明したはずなのに、平成トップクラスの「迷車」がスタンプになってます。異常事態です。訳が分かりません。

何を考えているんだ東日本旅客鉄道。気でも狂ったか。いやそれは元からか

あと押し方甘くて文字がちゃんと写ってません。ヘッタクソやんけ

⑫新松戸駅 – 485系「わくわく舞浜・東京号」

🐬🐬🐬485express

往年の勝田のアイドル、K60です。

常磐線沿線民わたし、こいつがスタンプになっているのにはかなり驚きました。こんな事言うのもなんですが、なかなかマイナーですからね。

まさかスタンプでお目見えするとは…しかも新松戸。なぜ新松戸。

⑬蘇我駅 – 255系「ビューわかしお・さざなみ」

Boso View Express 255

蘇我のスタンプは、ダイヤ改正で撤退が確定、パンフレットリストラでプチ炎上などなど、近頃なにかと話題の絶えない255系。

このスタンプラリー、廃車済み(またはスタンプの状態で現存しない)の車種がほとんどを占めます。

そんな中、名称が変わり余命宣告がされども、今なお原型を留め走るこの車両は地味にレアケース。

⑭高尾駅 – 169系「ホリデー快速ピクニック号」

どちら様?

実車とかこの運用とかに思い出がある方には本当に申し訳ないんですが、マジでわかんないです。何一つわからないのでもはや説明のしようがないです。下手に説明して間違えてシバかれるのも嫌ですし((

何か知っている方だったり昔利用したって方だったりいらっしゃれば、コメントください。(他力本願)

触らぬ神に祟りなし(?)ってことで、次に行きましょう…

⑮立川駅 – E351系「スーパーあずさ」

立川のスタンプは中央東線の走り屋、E351系。

制御付き自然振り子でカーブの多い中央東線のスピードアップに大きく貢献。後継のE353系にも車体傾斜は受け継がれました。まごうことなきスーパートレインです。

ちなみに「あず」の名前のきっかけも、元を辿るとこいつです。(隙自語)

⑯津田沼駅 – E217系「エアポート成田」

津田沼駅はE217系の「エアポート成田」。

廃止はつい数年前…と言おうと思ったんですが、もうすぐ6年らしいです。時の流れが早すぎる。エンリコ・プッチのスタンド攻撃かよ。

車両がふざけなくなってきたので、文面も固く、つまらなくなっている気がします。残り10駅切ったので、どうか皆様最後までお付き合いください。

え?そもそも車両のヤバさに頼らないと面白い文面を書けないのが問題だろって?うるせえヨーダンパぶつけんぞ

⑰土浦駅 – 651系「スーパーひたち」

大・正・義。

このタキシードボディなしで平成のJR東日本は語れません。485系ののさばる常磐特急に、真っ白な車体で新たな風を起こしました。付けられた渾名は「タキシードボディのスゴいやつ」。

ちなみにこのスタンプラリーのサブタイトル、「平成を駆け抜けたスゴいやつ」です。めっちゃ意識してます。今回の主役レベルです。というかたぶん主役です。

⑱成田駅 – 253系「成田エクスプレス」

成田駅のスタンプは253系。先代の成田エクスプレスです。

冷蔵庫に成り果てた自分の後輩の姿を見て、転属先の彼は一体何を思うのでしょうか。

というか君、温泉地行きすぎ。日光とか鬼怒川とか湯田中とかさ。

⑲橋本駅 – 205系500代 相模線

スーパートレインなのか君は。

左右非対称のユニークな顔立ちが特徴的な相模の205。好きという方には申し訳ないですが、スーパートレイン感はあまりないです。

でも電化後初の新型であることを考えると、沿線民の方にとってはスーパートレインなのかもしれないですね。これ以上自分の価値観を押し付ける真似はよしましょう。

⑳東神奈川駅 – 205系 横浜線

また205です。ただし今度は横浜線のノーマルフェイス。

首都圏でかなり遅くまで残った原顔の205系でしたが、後継のE233-6000番台により完全淘汰され、2014年に横浜線での役目を終えました。

その後2016年の埼京線205系が引退したことにより、首都圏で営業運転に入る原顔の205系は見られなくなりました。

㉑府中本町駅 – 205系1200代 南武線

またまた205です。くどい。とは言いつつも今のところ顔立ちは三種三様。

先頭車改造によってあちこちの短編成線区で見られるようになったタイプの顔です。鶴見と南武支線が追いやられたのが記憶に新しいところ。

205系自体の完全引退はもうたぶんすぐそこ、仙台駅地下ホームでは一応まだまだ健在ですが、一体どうなることやら…

㉒三鷹駅 – 183系/189系「かいじ」

またまたまた205…ではなく183/189系です。大船・磯子以来ですね。

立川駅のE351系はかつての共演相手です。そんな2車種が設置駅隣り合わせ(スタンプ設置駅マップ参照)。なんかエモいですね。知らんけど。

ここまで来ると201系も欲しくなりますが、都区内のどこかにいるんですかね?

㉓武蔵浦和駅 – 205系 埼京線

もうええわ。

205系、4回目のご登場です。原顔としては2回目です。どんだけ出るねん。

とは言いつつも、埼京線の205系は地味に思い入れがあったり。母親に連れられお台場に行く時、決まって大崎からりんかい線でした。

単線並列の地下トンネルでけたたましくモーターを唸らせ走る車内では、会話もままならなかったのを覚えています。

それにしても205系、ほんとによく出てきます。それだけ多方面に重宝されたスーパートレインということなのでしょうね。そう考えるとなんだか今までの発言が申し訳なく…

㉔吉川美南駅 – 205系 武蔵野線

撤回!!!!

くどい!!!!!!

出すぎ!!!!!!!!

5回目です。行く先々に彼はいます。我々が205を覗く時、205もまたこちらを覗いています。(?)

閑話休題、吉川美南の205はいわゆる「メルヘン顔」。8carsステッカーがイカしてますね。

ちなみにこのメルヘン顔、ここ武蔵野線の他にも宇都宮以北だったり日光線だったりでも見れました。東日本旅客鉄道謹製直流電化済閑散区間専用汎用型決戦兵器第陸佰番台J  R  東  日  本  E  1  3  1  系  6  0  0  番  台  一  般  直  流  型  電  車によって淘汰される前は栃木県民にとっても馴染み深いお顔だったはずです。

ここまでお疲れ様でした。次がラスト、龍ケ崎市です。フィナーレを飾るスーパートレインはこいつ。

㉕龍ケ崎市駅 – クハ415-1901

もう終わりだよこのイベント。

最後の最後にとんでもなくヤバいもの仕込んできました。やっぱこのスタンプラリー頭おかしいです。教育上よろしくない車両がわんさかいます。親子揃って楽しめるなどと紹介してしまいましたが、撤回させてください。あなたの子供の性癖、歪みますよ

着席機会増加のため、両開きドアにダブルデッカーの他に類を見ない出立ち。かつて1両のみ製造された、勝田一番の変わり種。415系の中でも変わり種。どこを取っても変わり種。

ちなみに中央線グリーン車の遠い親戚らしいです。知らんけど。

おわりに・きっぷ紹介

いかがでしたか。個性のありすぎる面子ばかりだったと思います。

いろいろ言ってきましたがこのスタンプラリー、かなり面白かったです。

土日休み、両方潰して行くスタミナのある方、ぜひ都区都区とで分けて、スタンプ集めの旅に出かけてみてください。

今回スタンプ収集に用いたきっぷは「休日おでかけパス」。おとな2,720円。こどもは半額。範囲がかなり広いので、コスパはかなりのもの。特急券を購入すれば特急・新幹線にも乗れちゃいます。

休日おでかけパスの有効範囲。
https://www.jreast.co.jp/tokyo/tickets_otoku/より引用

全く同じ範囲で使える「のんびりホリデーSuicaパス」なるものもあります。おとな2,670円。こども1,330円。Suica専用のフリーきっぷです。pasmoをはじめとした他社のICカードでは購入できません。モバイルSuicaもOK。ただしこちらは新幹線には乗れません。特急は乗れます。50円積めば新幹線乗れるようになるんならこっちいらなくない…?

のんびりホリデーSuicaパスの有効範囲。
https://www.jreast.co.jp/tokyo/tickets_otoku/より引用

都区内のスタンプ収集は「都区内パス」がオススメです。おでかけパスとは違い、平日でも購入できます。おとな760円。こどもは半額。

都区内パスの有効範囲。
https://www.jreast.co.jp/tokyo/tickets_otoku/より引用

この他にも紹介しきれていないフリーきっぷは多々あります。

収集スタイル、まだ収集していない駅などに合わせ、自分に合ったフリーきっぷで、スタンプラリーを楽しんでください!めざせ全駅制覇!

お乗り換えのご案内

鉄道コム

コメント

Subscribe
通知
guest
0 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)