中央線各駅停車、おまえは誰だ。~関東大震災と沿線住民に振り回された路線~

  • URLをコピーしました!

大家好!年中睡眠不足なんじゃないかと最近気が付いた鹤川です。
千葉でスロースリップ現象が起きていたようですね。今後も小さい地震が連発するだけで済むといいんですが…。

さて、今回はそんな千葉にも関係するかもしれない、「中央線各駅停車」のお話です。中央線各駅停車ってなんぞや?っていう人も多いと思います。実際案内されたり車内や駅の放送で流れることはめったにありませんから…。というわけで、マイナーなこの路線にスポットを当ててみたいと思います。
今回も最後まで、よろしくお願いします!

※今回の記事は3ページあります。

目次

中央線各駅停車とは?

実は中央線各駅停車、と言っても二種類が存在します。
具体的には、「吉祥寺・立川→高尾の快速電車(下り)」と「御茶ノ水~三鷹の黄色い電車(中野~三鷹は青い電車の場合あり)」の2つの区間で各駅停車の名前が使われます。今回の記事で取り扱うのは、「御茶ノ水~三鷹の黄色い電車」が走る路線です。一般的には「中央・総武線(各駅停車)」や「総武線各駅停車」と呼ばれています。

ところで…前述のとおり、「御茶ノ水~三鷹は総武線って呼ぶし全部総武線だろ!!!中央線に各駅停車無いだろ!」と思われる方も多いと思います。そうですよね。「中央・総武線の一部=中央線各駅停車ってイメージ無いですよね。」…笑
(そもそもJC(大月・高尾~東京のオレンジの電車)を中央線快速と呼ぶ人も少ないですよね…。)
ですが、ここが本当の「中央線各駅停車」なんです。なんでこんなにも影が薄い各駅停車になってしまったのでしょうか…。これには、

  • 関東大震災がきっかけで制作された直通を前提とする路線
  • 各駅停車延伸中の法律改正
  • 沿線自治体の要望による快速列車の各駅化

の主に3つが関与してきます。というわけで、今回は『「歴史」と「路線紹介」』に分けたうえで、これら3つを中心に、どうして中央線各駅停車は影が薄いのかについて解説していきます。最後にどんな路線なのか、ということも紹介できればと思います。

歴史

①.きっかけは関東大震災

中央線各駅停車の原型、誕生。

今から100年以上前の話…。当時、総武線は両国始発、中央線は東京始発という形がとられており、現在のように隅田川を渡っていませんでした。隅田川を渡る電車は東京市電だけ。東京市電はものすごく混んでおり、いまの朝ラッシュよりも混んでいたと思われます。

そんな中、1923年9月1日に関東大震災が発生。東京や横浜を中心に大きな被害を受けました。もちろん、中央線、総武線沿線もです。
もちろん復興をしないといろいろと問題ですから、中央線・総武線などの路線の復興を開始しました。この時、当時の鉄道省の職員が「そういえば震災前に走っていた市電の混雑率パネェよな…。じゃあ震災の復興を兼ねて中央線へ乗り入れたらよくね?市電の混雑も解消するくね?」ということを思いつきます。これが中央線・総武線各駅停車の始まりです。

いよいよ始まる総武線との相互直通

まず、1932年に総武線を両国から御茶ノ水まで延伸させました。その影響により、起点駅が御茶ノ水になります。なお、この区間は現在、「総武本線支線」と呼ばれています。これは、1972年に総武快速線(横須賀線直通)の東京駅地下ホームが開業したことに伴い、起点が御茶ノ水から東京へ移転したからです。
その後、1933年には御茶ノ水から中野までを複々線化(増設線建設)しました。ここの区間は現在の「中央線各駅停車」となります。
1933年に中野まで延伸したことをきっかけに総武線と中央線の直通運転が開始されます。ですが、今の乗り入れ方式と大きく異なっていました。
現在では、緩行線(各駅停車)が水道橋や代々木などの駅に停車しますが、当時は「東京始発の列車(現在の快速)」が停車していました。そもそも、「現在の快速列車に当たる急行電車が平日朝ラッシュ時のみの運行」でした。この時間帯のみ総武方面~中野で通し運転を行っていました。それ以外の時間帯は、中野始発の中央線列車は両国まで、総武線列車は飯田橋で折り返し運転を行っていました。このように、中央線各駅停車は総武線との直通を前提に設計された路線だったのです。
また、朝ラッシュ時も東京駅始発の各駅停車が運行されていました。なお、現在の各駅停車の元となるこの路線が開業したことにより、1943年に神田~御茶ノ水間にあった中央線の「万世橋駅」が廃止になりました。
この後、第2次世界大戦が開戦されます。

敗戦と経済成長

1945年8月15日。日本は終戦を迎えました。
戦後、総武線側での利用者爆増に伴い、両国折り返しの列車が廃止されます。さて、この後、日本は高度経済成長期へと入ります。その頃行われた、「通勤五方面作戦」。この作戦が中央線へも適用されることになります。
通勤五方面作戦は次ページにて執筆します。

この時点での中央線各駅停車(総武線直通)…中野 – 御茶ノ水( – 錦糸町方面)

1 2 3
この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中国人じゃないです、日本人です。
中央線沿いで田舎民やってます〜

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次