はじまるA列車で作った迷列車たち

  • URLをコピーしました!

皆さん、おはこんばんにちわ。寒さと花粉のダブルアタックを食らったAZU3です。

今回は私の愛用ゲーム、A列車で行こうはじまる観光計画にて作成した列車たちを紹介していこうと思います。

その道ではまだまだ初心者にも程があるくらい初心者なので暖かい目で見守ってくださると幸いです。

目次

その1〜山梨の新たなエース!?E131系2000番台〜

 車両名:E131系2000番台
所属基地:長野総合車両センター
入線区間:中央東線  立川〜塩尻
     篠ノ井線  塩尻〜篠ノ井
     信越本線 篠ノ井〜長野
     大糸南線  松本〜南小谷

最初はまともな車両を紹介していきます。

E131系2000番台、中央東線211系置き換え仕様です。2000番台の由来は1000番台まで使われているE131系の次の番台は2000かなぁという安直な考えです。(まぁ500番台とかはあるかもしれないですが…)

個人的に実現してほしい車両ランキングのかなり上位に行くほどお気に入りな車両です。

行き先が立川なのは再現しやすかったからです()

ただ東海車両も入線する塩尻〜松本間で4ドア車が来るという絶妙な違和感が…

導入されるとしたら、2025年〜2027年の間辺りでしょうか。

まさか東海道線などに新車を導入してE231系を捻出、211系を置き換えなんてありえませんよね…?

ちなみに3両編成はパンタグラフが1号車と3号車についていますが

6両編成の場合は2号車と4号車にパンタグラフがついています。

211系のパンタグラフ配置と一緒にしたんですが今考えるとわざわざ一緒にする必要あったのかぁ、と思ってしまいました。

JR東日本の近郊型のエース、E131系、今後どのような路線へ展開されていくか楽しみですね!

余談ですが房総地区のE131系、初めて乗ったとき暖房効き過ぎで勝浦のあたりから上総一ノ宮の手前までぐっすりでした。ちなみに一緒にいた友人の話だと『めっちゃのけぞって頭を窓に何回もぶつけてたからおもろかったでw』とのことでした。…ロングシートなんだもん…

EHの後継はEF!?〜EF65淡緑6号塗装〜

 車両名:EF65-0番台
所属基地:吹田第二機関区
入線区間:中央線等の山岳線を除く日本国有鉄道直流区間全線

次にまぁよくわからん車両を紹介していきましょう

EF65の淡緑6号塗装です。

この塗装を見て皆さんは何を思い浮かべますか?

そうですね!コンテナ特急『たから』ですよね!(圧)

たからは、かつて日本国有鉄道(国鉄)が汐留駅 – 梅田駅で運行していたコンテナ専用貨物列車である。

日本の鉄道貨物輸送は車扱貨物が中心であった当時において、日本初のコンテナ専用列車であった。21世紀初頭では鉄道による貨物輸送の主流となっているコンテナ輸送の先駆けとなった列車である。

編成最後尾の車掌車には、「たから コンテナ特急」と標記した円型の行灯型テールサインを装着して運行していた。

Wikipediaより

国鉄はこのコンテナ特急の価値に気づいたのでしょう。絶賛開発中だったEF65の試作車・コンテナ特急たからのさらなる高速化のために1964年に導入されました。

熊ん蜂と呼ばれたEH10とは異なり塗装もコンテナ特急たからのものと揃え国鉄制定色の淡緑6号と茶色となりました。

という感じの設定を唐突に思いついて作った車両です。似たような塗装にEF58の青大将塗装がありましたから鉄道ファンには『二代目青大将』とか呼ばれたとかなんとか…

正直あり得たかもしれない塗装ですよね。コンテナ特急たから自体、1969年まで運転されていましたし、『戸口から戸口へ』の国鉄コンテナの塗装もこんな色ですからね。コンテナ貨物列車専用というのをアピールするためにこの塗装にしてもおかしくなかったかもしれません。

ちなみにこのJNRマークちょっとしたこだわりだったりします。

ちなみに客車も引けますよ。臨時の特急に入れたい塗装をしていますね。特に同じ塗装をした旧型客車を。

知り合いに見せたときの最初に出てきたのそっちだったので「そういえば…」ってしらべたらことごとく一緒でびっくりしました。

甲府を首都圏にせよ!〜185系400番台〜

 車両名:185系400番台
所属基地:豊田車両センター
入線区間:中央東線 東京〜塩尻
     篠ノ井線 塩尻〜松本
      総武線 御茶ノ水〜千葉

3つ目の車両は特に変な点はありませんね。

185系400番台、新たなベッドタウンとして発展を始めつつあった甲府から首都圏への利便性の向上と列車の増発のために作られた車両です。

普通列車の運用にも、通勤ライナーの運用にも入れる185系、塗装変えても意外と似合っていますよね。運用の汎用性が高いし何でも合うのが185系の強みなのではないのでしょうか?

中央東線にE257系は導入されず2019年くらいまで酷使されそうな予感もしますが・・・山岳区間ということもあって劣化は早そうです。(183系も結構残っていましたけどね。)

正直E257系でこの塗装を見たかったなぁと思いますが、やっぱ0番台は武田菱ですよね。私の名前の由来もE257系のあずさだし・・・

ちなみに前面の幕は「かいじ」で作らせてもらいました。他にも大月で分割して河口湖まで行く特急「ふじさん」という列車もあったとか・・・?

185系の8連+5連という異色な車両ですが185系の分割運用は存在していましたしそんなに違和感はなさそうです。

でも改めて見ると違和感が・・・(おい)

やっぱ置き換えにはこいつだろ!〜E353系500番台〜

 車両名:E353系500番台
所属基地:幕張車両センター
入線区間:房総各線 (外房・内房・総武・成田・鹿島線)
     中央東線 東京〜塩尻
     篠ノ井線 塩尻〜長野

これ実現してほしい。

車両不足なJR東日本さんはついに房総地区のE257系にも目をつけたようです。総武線内にはE353系は定期で入線していますし導入が一番簡単な路線だと思います。

じゃぁこのE257系は高崎線に送って5000番台と5500番台は波動用に戻しましょう!

ちなみに5両編成と9両編成どっちもありますよ。

だから3両の富士回遊をE353系0番台と連結すればこんな編成も可能なのですよ!!

このためだけにE353系0番台を制作したんですが、やっぱかっこいいですよね。こいつ。

ちなみに並べてみるとこんな感じです。

窓の上下に帯をつけたのは私の好みです。この帯0番台にもつけてほしいけど、一色だとなぁ・・・あ!やっぱりグレードアップあずさ塗装だな!

まぁわざわざ353でやる必要あるのか?っていう話ではあるんですけどね・・・

SVO?そんなの知らねぇよ。〜クロ185系〜

ごめん。すっごくダサい。似合わない。

これ、素体が悪い気もしなくはないですけどね?けどにしても似合わなすぎじゃないですか?モデルとしては485系のパのラバグリーン車なんですけどね。

似合わない。その一言に付きます。もうだめ。似合わない。(語彙力喪失)

終わりに

ということで今回は私がはじまるA列車で作った迷車を紹介してみました。

最後のは、なかったことにしてください。自分でも失敗作です。

さて、私はこういった車両を作ることが結構多いので第二弾をやる可能性は十二分にあると思います。

この記事を気に皆様もA列車で列車で以降シリーズに興味を持っていただけますように!

それでは今回はここらへんで失礼します。最後まで閲覧ありがとうございました!

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

AZU3です!架空鉄道・始まるA列車関連の記事を書いていきたいです!

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次