【首都圏】ホームドア設置率ランキング【2024年3月最新】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、TRAinDATAです。
今回は久しぶりのデータ回。
首都圏のホームドア設置状況について路線別にみていきましょう。

今回、データを作成するにあたって「ホームドアまとめサイト」さんを参考にさせていただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

目次

DATA 1

じゃん。
こんな感じになりました。

東急電鉄は全駅(世田谷線・こどもの国線を除く)でホームドアが設置されていることになります。
2020年、大手私鉄初の全駅ホームドア設置完了というニュースが報じられたことは記憶に新しいと思います。

今回特筆すべきは都営地下鉄。
先月(2024年2月)下旬、全駅でホームドアの設置が完了しました。
当初、20億円ほどかかるとされていたコストが約270万円にまで抑えることに成功したとの報道に驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この驚異的なコストダウンは車両に貼り付けた2次元コードを駅側のカメラで読み取りドアを開閉させる新たな仕組みが導入されたことで実現されたとのことです。
素晴らしい企業努力ですね。

DATA 2

実は今回のテーマ、昨年の4月にも同じテーマでデータを作成していました。
というわけで比較版としてお使いください。
若干デザインが変わっていますが…。

やはり都営浅草線に目が行くところですが東京メトロ日比谷線や相鉄本線の伸び率にも注目したいところです。

ぜひ、じっくり比較してみてください。

Summary

いかがだったでしょうか。
約一年越しの再データ化となりました。
来年はどのような結果になるのでしょうか。
みなさんの考察やご感想をコメント欄でお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

Reference

https://nashi-platform.hatenablog.jp/
この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鉄道に関連するデータやネタを作成して発信中!

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次