【雑学】山手線に隠された「とある法則」とは?

こんにちは、TRAinDATAです。

今回は雑学シリーズ。山手線にまつわる豆知識です。

皆さんは山手線のホームドアに着目したことがあるでしょうか?

まぁありませんよね。。。

実はホームドアの緑色の線が一本なのが内回り、二本なのは外回りと決まってるんです!

これは驚きですね!

さらにもう一つ。

山手線の自動案内放送にも法則があります。

それは女性が内回り、男性は外回りということ。

これをまとめるとこんな感じ。
ぜひ保存してお使いください。

気にも留めないようなものですが急いでいる時などに内回り外回りを確認する際に使える雑学なのではないでしょうか?

山手線に乗る機会がありましたら気にしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

👇よろしければクリックお願いします!👇

鉄道コム

👆よろしければクリックお願いします!👆

コメント

Subscribe
通知
guest
9 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る
名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/23 17:24

品川は男女逆ですがなぜそのデータを提示しないのか。
データを名乗る人間が作ったにしてはあまりにも軽率。

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/25 06:49

黙れ

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/02/09 15:50

ではあなたが直せばよいのでは?鉄道に興味がない人はあまり気にならないことでしょう?人間ミスの一つぐらいあるのになぜそのようなことがわからないのですか??

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/22 07:42

まあ普通に路線図思い浮かべ、左側通行だと言うことを考えればすぐに思いつくかと

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/21 21:21

このイラスト・・・内回り・外回りではわかりにくい方のために、簡単な路線図もあるとよいと思います。

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/21 19:13

そもそもなんですが、一般の方は、何が「内回り」「外回り」かも分かりにくいので、お客様への案内には「◯◯方面」が使われていますね。
「左側通行で内側の線路を走るのが内回り」などという解説になるけれど、これも頭の中で地図描ける方でなければ分かりにくいですね。
この記事にたどりついている時点で、そのくらい分かっている方が多いとは思いますが・・・

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/21 21:19
返信  TRAinDATA

「時計回り、反時計回り」だと、地図のように線路より上から見る前提ならよいのですが、高架駅、地下駅など下から線路をみるケースもあり、逆の解釈がありえます。
「右回り、左回り」も、地図上の上が起点など前提条件が合えばよいのですが、地図上の下を起点にする人にとっては逆の解釈がありえます。
という趣旨で
「○○回り」なら、逆の解釈が考えにくい「内回り、外回り」になるようです。
これもわかりにくいので、お客様への案内は「○○方面」になりますね。

名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/23 15:27
返信  TRAinDATA

だから、日本で初の地下鉄環状運転を開始した名古屋市交通局は「なぜ外回り内回りではないのか」との質問に「地下だからわかりにくいだろう」と、路線図でイメージできる「右回り、左回り(英表記では時計回り、反時計回り)」とした、と聞いています。

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)
3月5日(火)
3月6日(水)