【軽考察『改番編』】4連のみの番台に改番された半端車13688号車、行方はどうなる?

  • URLをコピーしました!

どうも、ルカです。ずぅっと13000系のネタを擦ってそろそろ皆さん飽きてきたかもしれません。私も飽きました。でも楽しいから書いちゃう。考察はPVも取れるし。今回はちょっと最初に筆者の弱音を話そうかなぁと思います。あれは今から36万……いや、10年ぐらい前の話だったかな。

~~~10000文字ほど~~~

ふぅ、こんなもんですね。あれ、全然埋まってねぇや。まぁいいか。

ということで早々と本題に入っていきましょう。長々と喋っても何も出ないのでね。

サムネどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん

ということで前回の続き、というか前回の内容を更に深掘りしていこうと思います。正直導入で話すことないです。まじでどうしよう。

目次

はじめのはじめの大前提

11月に寝屋川にて休車していた13000系20番台の13750形のうちの2両が13688と13537に改番されていたのが確認されました。そしてそれぞれ車外に安全確認カメラのようなものが設置されていました。

今回は、その2両の改番情報を基に、半端車が今後どうなるかを軽ーく考察していこうと思います。よろしくお願いいたします。

13750形の改番

玉突きされて寝屋川車庫にて休車になっていた13750形の内の2両が13688,13537に改番されました。

車番の番台はそれぞれ

  • 13650形
  • 13500形

となっています。しかし、ここで疑問が生まれます。

なぜ、半端車の2両で別の番台を名乗っているのか、ということです。

ましてや、13650形は現在本線にて運用している6連にも7連にもない番台です。

過去に該当する車両がないか、それぞれ車番を調べてまとめてみます。

  • 13650形:13000系0番台のみのT車
  • 13500形:全番台共通のT車

となっています。

そう、13650形という車両、4両編成の13000系0番台にか組み込まれていません。

4両編成に組み込まれる13650形(13004F)

なぜこんなところに4連のみに組み込まれている13650形、しかも30番台を名乗る車両がいるのでしょうか。

違う番台の車両をどうするのか

13688号車に関して、車番から4両編成へ組み込むという意見がネット上では数多く見受けられます。

ですがその意見は、13688号車の下二桁に88を割り当てていることから30番台と分かり、0番台である4両編成へ組み込む、というのは有り得ないと考えます。

じゃあどうするのか。私の意見はこの二つです。

  • 新造される13000系1編成あたり半端車を2両組み込む
  • 編成ごとに別の位置に半端車を組み込む

正直にいうと、一つ目の意見が1番有力であると感じます。13000系新造車の内訳を解説した前回でも、4両編成を製造した場合、車番の面でも、新造両数の面でも辻褄が合うことが分かっています。詳しくは前回の記事をご参照ください。

https://ensenchat.com/%e3%80%90%e8%bb%bd%e8%80%83%e5%af%9f%e3%80%9113000%e7%b3%bb%e3%80%812027%e5%b9%b4%e3%81%be%e3%81%a7%e6%96%b0%e8%bb%8a%e8%a3%bd%e9%80%a067%e4%b8%a1%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a8%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

なので、2027年までに13000系4両編成を何本か製造して、そこに半端車になる13750形を改番した上で組み込む可能性が高いように感じています。

もう一つの可能性

もう一つの可能性として、13688号車、もとい13680番台は13000系30番台へ編入された13000系20番台車への割り当てなのではないか、ということです。

理由としましては、3000系編入車が13000系20番台に組み込まれていなかった13850形を名乗っている点、そして、車番重複の点です。

脱車される車両は次に組み込まれる場所が見つかるまで、大抵当時の車番を長く名乗ります。3000系編入車がそのまま13750形を名乗ってしまうと、例えば13021Fの場合、13771号車が2両存在することとなります。そもそも3000系編入車が13000系とは仕様が全く違う、ということもあるのかもしれませんが。

13750形がT5車にとして3000系30番台に増結される可能性も有りますが、13537号車が出てきた時点で可能性は低いかと思います。

少なくとも、それぞれの車両が別の場所へ組み込まれることは確定と言ってもいいでしょう。

それでも残る疑問

わざわざ別編成の番号に改番するか?ということです。

13688号車はそのまま13038F、13537号車も13037Fと分かります。

こればっかりは京阪社内の話になってしまうので、私が考察するということは不可能に近いと思います。

新規に6両編成に組み込む、というのも考えられますが、5両編成を新造した方が、新造両数整合性が取れるので、新造する車両に組み込むとみて間違いはないと思います。

1編成に2両なのか、編成ごとに別の場所に組み込むのか、現状では何もわからない状態です。川崎車両で寝ている13037Fが京阪に来た時には、答えがわかるのではと考えます。

結論

なんもわかんねぇ!

もうどうするつもりなんですかね京阪さんは。

とりあえず、新造する13000系に2両組み込むという案が上がった、というだけ良かったとしましょう。

京阪の考察は考えれば考えるほどに別意見が出てくる沼なのでね。皆さん沼につからないようにしましょう。じゃないとこうなります🪃

あとがき

はい、皆さんどうでしたでしょうか。13000系よくわからんですね。

今回も協力の方がいます。

  • ねこ常務 様(情報提供・情報整理等々)

大いなるシェイシェイをお送りいたします。

と、いうことでふざけていきましょう。

13000系編はこれにて一旦終了です。まじで長かった。JR飯田線ぐらい長かった。東北本線かもしれない。それぐらい沼な電車ですよ13000系は。

と、いうことでネタがなくなったんですが、また次の記事でお会いしましょう。

それでは、じゃあな!

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ルカと申します。
新しいものより古いものが好きです。
たまに小説、よく撮り鉄。

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次