【考察】3本目の京とれいんはどうなるのか【阪急】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、千葉ブロッカーです。

エイプリルフールネタとして京とれいんのウソ電を制作していたのですが完成まで間に合いませんでした()ということで今回はウソ電と共に公開する予定だった新型京とれいんの記事を供養がてらお届けします、ぜひ最後までご覧ください!

…と書いたはいいんですけど、パソコンのトラブルで画像のアップロードが間に合わなかったので公開が4月2日となりました。エイプリルフール用に作ったのに公開が1日ずれ込んでさらにまともな考察記事しかないってどういうことだよ()

目次

前置き

阪急京都線を走る「京とれいん雅洛」、「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトにしています。2022年までは6300系を改造した「京とれいん」も運行されていました。
そんな京とれいんですが、ある問題を抱えています。それは2時間に1本しか来ないことです。往復で1時間26分かかるので、これ以上の増発はできませんが、累計3本目の京とれいんを新造、または改造することで1時間に1本の運行が可能となります。

今回はそんな3本目の京とれいんが登場するならいつになるのか、種車はどうなるのかなどを考察していきます。

導入時期

現在考えられるパターンは以下の2つです。

  • 新車導入が落ち着く2030年頃
  • 関西万博に合わせた2025年頃

1つずつ解説していきます。

2030年頃パターン

阪急は新2000系や新2300系などの新車を導入している時期であるため、導入が一通り落ち着くまでは3本目の京とれいんは導入されないと推測します。

京とれいん雅洛は1000系の導入開始から6年後の2019年に運行を開始したので、この例に習うと導入予定の2024年から6年後、つまり2030年頃に導入される可能性が高いと推測します。

2025年頃パターン

2025年には大阪・関西万博という国際的なイベントが開催される予定です。関西鉄道界でもOsaka Metro中央線の夢洲延伸や各社局でのミャクミャクラッピング、京阪中之島線内でのプレミアムカー運行など大阪・関西万博に合わせて様々なイベントが予定されています。

その中で阪急が3本目の京とれいんを導入してくるのではないか、というのがこの2025年頃パターンです。
2025年頃ならそろそろ動きがあってもおかしくはないと思いますが、ありえそうな話ではあります。

車両

次に、車両についてです。新造の場合と改造の場合の2種類を考えていきます。

新造の場合、車両の仕様は?

京とれいん雅洛が成功した阪急、もしかしたら「改造するより新造しよう」と考えるかもしれません。新造される場合、どのような仕様になるのでしょうか。

神戸線系統・宝塚線系統と京都線系統の車両では車体の幅が違い、京都線系統の車両の方が幅が広いです。そのため、神戸線系統・宝塚線系統の車両は京都線系統への入線が可能ですが、逆では不可能です。神戸線などを走行する団体列車等に使用したい場合は2000系ベースで製造するでしょう。
今年7月よりサービス開始予定のPRiVACEについては、京とれいん雅洛を有料特急にしない限りは導入しないと考えます。

改造の場合、種車は?

既存の車両を改造する場合はどうでしょうか?抑えるべき点は3つであると考えます。

  • 神戸線・宝塚線系統の車両であること
  • 大規模改造のしやすい鋼製車体であること
  • まだ大規模なリニューアルが行われていないこと

このことから、鋼製車体かつ6連以上の貫通編成であり、大規模なリニューアル工事がされていない7000系、具体的に言うと7000f-7004f,7009f,7010fが種車になる可能性が高いと考察します。大規模な改造をしないのであればアルミ車の7000系や8000系なども種車になる可能性があります。

運行区間

かつての阪急は嵐山方面への直通特急を運転していましたが、現在は団体列車を除いて京都線から嵐山線までの直通がありません。このことから、運行区間は京とれいん雅洛と同じく大阪梅田~京都河原町になる可能性が高いです。また、京とれいん雅洛団体列車等で使用される可能性もあります。

最後に

エイプリルフールネタとして用意したはずが肝心のウソ電は出来上がらないし公開は一日遅れてしまうしとなってしまった今回の記事、いかがだったでしょうか?
来年こそはちゃんとしたネタを持ってくるので楽しみにしておいてくださいね、ほな、さいなら~

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

阪急のあれこれをまとめて記事にしてるどこにでもいる一般中学生兼架空鉄
千葉ブロッカーとか言う名前ですが西宮市民なので悪しからず

新着レス

 

イベント一覧

日付 イベント
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
目次