【考察】川崎車両の新中間車・・・正体は?

川崎車両株式会社が新たな意匠権を取得したことが分かりました。

概要

出願日:2023/7/24
登録日:2023/12/28
発行日:2024/1/12
物品:旅客車


詳細画像は以下の通りです。

意匠に係る物品の説明は以下の通りです。

本願意匠に係る物品は、車内に連続するスタンションポールが設置されたエリアを備える旅客車である。
このスタンションポールは、立位乗客が姿勢を保持するため等に使用されるものである。
また、使用状態を示す参考図に表れるように、各スタンションポールには、立位乗客がもたれかかることができるように袖仕切り板を設置することができる。

意匠の説明は以下の通りです。

薄墨を塗った部分以外の部分が部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。



ネット民の反応

他にも「男子トイレ?」「豚箱」「人間輸送貨車」などの反応がありました。

実際の車両が出てきてからどのような印象になるか楽しみですね。

さて、問題はどこに、いつ、どのような形で導入されるのか?

コメント欄で考察をお待ちしています。

👇クリックで応援お願いします!👇

鉄道コム

👆クリックで応援お願いします!👆

コメント

Subscribe
通知
guest
3 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る
名無しが通過します
名無しが通過します
2024/01/12 17:49

未だ単線区間が残存していてこれ以上列車本数も増やせないなか、東武はなぜ5両化に踏み切ったのでしょうか…

Hazawa
Hazawa
2024/01/12 16:57

山手線のサハ204と同じこと言われてて草

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)