「沼る」奥深き車内LCDの世界【日立編①】

はじめに

こんにちは。摩耗型フリーナです。いろいろと取材が長引き記事執筆をしておりませんでしたが生きております()
今回の記事では、E233系などが搭載している日立製LCD(旧タイプ)の比較をしていこうと思います。(路線図画面において)
なお、運行情報などの画面は基本的に同一であり、京王のみ別カスタムされているため対象外とします。

なお、独自調査・再現につき一切の無断転載を禁じます。

比較する形式

今回では、以下の車両に搭載されているLCDの簡単(?)な比較をしようと思います。

  • E233系2000番台 常磐緩行線
  • E233系5000番台 京葉線
  • E233系6000番台 横浜線
  • E233系8000番台 南武線
  • 京王9030系、7000系(10両固定編成)

基本仕様

このフォント使いが基本仕様です

基本はね。

なんていうか、ひどいね

なんでどの言語でも種別と号車だけ新ゴなんですかねぇ。私は嫌いです。英語くらいぜんぶHelveticaにしろや。

では、見ていきましょう

E233系2000番台

まあ普通な感じ。小田急線内では所要時間は表示されず、準急急行各駅停車の種別の周りに枠が表示されません。千代田線の各駅停車は種別の周りに青い枠が表示されます。
ちなみにこれは人身の影響でなぜか新宿始発で運転されたマト車の準急です。新宿~上原は各駅に停まるんですね、、、じゃ次。

E233系5000番台

仕様差ktkr!!!!

何が違うのか?

まず、通過駅の下を見てみましょう。まずさっき登場したマト。

次に、5000番台。

ど う し て そ う な っ た
>がーになってますね。

そして時刻表示。再び登場マトはこんなかんじ。

5000番台はというと、、、?

なんか下に無駄なスペースがいるぞ!?!?

とりあえずはこんな感じ。意味わかんねぇよ。じゃ次。

E233系6000番台

綺麗に元に戻りました。

意味わかんねぇよ。期待した時間返せよ。種別別の停車駅画面ではまだ相模線も残ってるし、東急・相鉄新横浜線はいません。更新予定もありません。は?。お次。

E233系8000番台

同じすぎて書くことがありません!!

強いて言えば路線色が黄色なんで「ゆき」とか通過駅の<が黒になってるくらいでしょうか。

京王9030系・7000系10両固定編成

同じに見えたか?違うんだなこれが!!!

何が違うのか?

再び登場マトさん。お疲れ様です。

そして京王。

会社がちがうので「ゆき」と「行」の違いは置いといて、

京王のには行に縁取りがあります!!!

意味わかんねぇよ。要るかよ。
あとはヘッダー部分に京王は時計がありません。
ちなみに、京王線系統と相模原線系統では一列に表示される駅数が異なります。京王線系統は東府中から別行、相模原線系統は京王稲田堤から別行です。

あとがき

いかがでしょうか。謎の違いが多すぎて沼ですね。特に5000番台。
まあ好きですよ、こういうの。

最後に、

違いが謎すぎて意味わかんねぇよ。再現分けた時間返せよ。

👇クリックで応援お願いします!👇

鉄道コム

👆クリックで応援お願いします!👆

コメント

Subscribe
通知
guest
0 コメント(新着順)
Inline Feedbacks
すべて見る

鉄道イベント情報

 
日付 イベント
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)